読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ・マンガ評論刊行会(旧ブログ)

アニメ・マンガ評論刊行会 公式サイト・ブログ。代表のたつざわが運営。

TVアニメ『true tears』評論集を冬コミ(3日目東ハ-48b)で頒布します-総勢22名におよぶ豪華執筆陣が『true tears』を徹底解剖・総文字数15万字超えの画期的な評論集です

本誌の最新情報は公式サイト情報ページをご覧ください。

f:id:tatsuzawa:20121219193102:plain:w250:right冬コミで「5年たってもアブラムシ ―TVアニメ『true tears』放送5周年記念評論集―」を頒布します。

2008年に放送されて以来根強い人気を誇るTVアニメ『true tears』。監督西村純二、シリーズ構成岡田麿里、制作P.A.WORKSという強力な布陣が、美しい富山の風景の中で思春期の葛藤を描いたアニメです。近年活気づく青春群像劇アニメの起点となり、起点にして一つの到達点となりました。2010年、ファンの力によりBlu-ray BOXが発売され、放送5周年となる今冬にはスタンダード版のBlu-ray BOXが発売されます。

今回、放送5周年に合わせて総勢22名におよぶ豪華執筆陣による評論集を非公式に制作しました。

サイズはB5判と通常の評論誌より大きく、そこに文字をギッシリ詰め込んだ結果、総文字数は15万字を超えました。このボリュームで『true tears』を徹底解剖します。『true tears』単独の評論集は画期的で、これほどの規模のものは最初で最後になるかと思われます。

表紙は、本編にも出てくる富山県高岡市伏木国分海岸の写真です。

細かく作りこまれており見るたびに発見がある『true tears』ですが、本評論集によって今までとは違う角度から楽しめると自負しております。『true tears』ファンの方はもちろん、まだご覧になっていない方も1月末のスタンダード版Blu-ray BOX発売に備えてぜひお買い求めください。

頒布はアニメ批評誌『ムセイオン vol.3(新刊)』を頒布されるMSI研究会様に委託し、コミックマーケット83(冬コミ) 3日目(12月31日)東ハ-48bで行います。編集兼発行者のtatsuzawaも12時以降はブース(スペース)でお待ちする予定です。

部数は限られておりますので、売り切れの際はご容赦ください。現在のところ通信販売の予定はありません。ご足労をおかけしますが冬コミまでおいでいただければ幸いです。

なお編集兼発行者のtatsuzawaはシンシアニメ第4号アニプレッションVOL.4に文章を投稿しています。前者は『true tears』とトイレについて、後者は背景アニメと『けいおん!』についての文章です。ともにブース(スペース)は3日目 東ハ-50aと本評論集の近くですので、こちらにもぜひお立ち寄りください。

概要

目次

  • ISW (@lswr1976) … 追憶されるヒロイン ―アニメ『true tears』における場とキャラクターの存在論―
  • もっこす (@mokkorimokkosu) … 青への跳躍 ――『true tears』の描く他者
  • m_kasai (@m_kasai) … かつて乃絵は天使だった
  • サイと (@sait3110c) … 思想を着替える ~『true tears』の時代~
  • 田村柑橘 (@kannkitu_markII) … Tears (not) to be able to wipe
  • 籠原スナヲ (@suna_kago) … 君をあの子の代わりにしない。 ――『true tears』論
  • りょーかん (@ryaukwant) … なぜ三代吉と愛子は再び付き合うことになったか ―マッチング理論から見える『true tears』―
  • 火草涼 (@maxmarx2) … 恋と進路と選択と-『true tears』2012年版
  • もっしー (@moshippp) … アニメが提示する恋愛のかたち ―『true tears』は現実におもねている―
  • 土塊 (@dokai3) … 本音と抑圧 ―『true tears』を動かす原理―
  • eromist (TT湯浅比呂美研究室) … 『true tears』における象徴表現について (絵本編) ―赤い実は比呂美で白い雪は乃絵―
  • S治 (@esuji) … 『true tears』と主観的・客観的鑑賞と萌え4コマ漫画
  • ishi (@ishi_0000) … 『true tears』が生み出した現代アニメーションへの可能性
  • ぢべた (@jibetaP) … 未だに飛べないね
  • 磯貝祐司 (@yuji_isogai) … 石動乃絵は隣人たりえるか。 ~私がブルーレイ購入に至るまで~
  • あにもに (@animmony) … 安藤愛子は大天使、仲上眞一郎はアブラムシという話
  • さうーーっしゅ (@south1996) … 5年後も乃絵が好きた ―乃絵好きが 2012年に『true tears』を振り返る―
  • syoei (@syoei) … 石動乃絵へ愛を捧げる
  • disktnk (@disktnk) … 真心の妄想力 ―『true tears』に関する疑問4つ―
  • tatsuzawa (@tatsuzawa) … 石動乃絵に関する4題 ―コミュニケーション不全・「飛ぶ」ことの意味ほか―
  • おおみよ (@oomiyo) … 『true tears』に見る私のアニメ論 ―アニメ制作志望者として―
  • ルイ (@rui178) … 「今を生きること」の物語 ~『true tears』総論~

各記事には自己紹介を用意しました。『true tears』らしく派閥を必ず明記してありますので要チェックです。

以上